失ってみてようやくうなずける健康でいられるやり方への感激の進め方

こちら5層くらい何となく実情が悪かった。
恐らくは社会に出てからの不満や習慣の無秩序からだという。
ちっちゃなことでも、それが貫くとどしどし積み重なって出向く。病魔ってそうしてなるんだと思い知らされた。
自分のことってわかっているようで、最高峰わかってないのは本人なのかもしれない。
自分は自分が激しいキャラクターだと思っていた。不満とかもためないし、どっちかといったらタフキャラクターだと。
残り、悪いことが起きても、それを情勢が悪いからだと、自分が変わることをしなかった。
最近思い返すと、じつは不満がたまっていた感じがするし、何となく自分がわかってなかった気がする。
自分で自分が嫌いになったのは、はからずも最近のことです。

キャラクター、一旦何か痛い目を見ないとわからないことってあると想う。
健康なお客はまず大きな病魔になってみないと、本当の健康のありがたみってわからないというし、
自身当事者なお客も、とにかくコミュニティで悩んでみないと、自分の悪いところが客観的に見えないという。

本人はこちら5層で何度も失敗してきたし、何度も挫折した。もっと失うものは何も乏しいっていうくらい。
実績を何度も思い返したし、いろんなことにも気づかされた。
本人はなんであんなことを通じてきたんだろうと悔恨もした。
でも、ここで停滞していなかったら、再び隅で大きな悔恨をしただろうなとも感じた。

誠実雑然としてよくわからないくだりになってしまったが、
キャラクター完全お客なんていないものだし、自分のくらしも、たまには振り返って客観的に見るのも、大切なのかなと感じた最近の本人でした。キレイモに通っている人の口コミ